橋下・維新

 産経新聞2012年2月15日夕刊の1面では、「難病で長期入院を余儀なくされた大阪市旭区の府立高校生が、勉強の遅れで不安にならない制度を作ってほしいと大阪市役所ウェブサイトに投稿し、投稿を受け取った橋下徹大阪市長がその声に応えた」とい ...

橋下・維新

 橋下徹大阪市長は2月9日付で、市のほぼ全職員(労働組合の存在しない消防局を除く)に対し、組合活動や選挙活動への参加の有無などを問う調査を実施しようとした。これは各界から違憲・違法と指摘され、2月14日の教育委員会会議では異論が続出し ...

橋下・維新

橋下徹大阪市長は2012年2月9日、行政部門、教職員、交通局など市の全職員を対象に、「労使関係に関する職員のアンケート調査」として、組合加入の状況や私的な時間に候補者の街頭演説を聴いたかなど、思想信条にかかわる調査を強制的におこなうこ ...

橋下・維新水道事業

 橋下徹という人は、事実確認も十分にせずに思いこみだけで相手を攻撃する傾向がある様子。
 大阪市水道局のペットボトル入り水「ほんまや」の生産中止についても、「赤字が1500万円で税金の無駄」と大々的にぶちあげていたものの、水道 ...

橋下・維新水道事業

橋下徹大阪市長は、水道の府市統合と柴島浄水場の廃止も打ち出した。

大阪市では水道局が市内の上水道の給水事業を実施している。浄水場は柴島・庭窪(守口市)・豊野(寝屋川市)の3ヶ所にあり、3ヶ所が分担して大阪市内全域をカバーし ...

橋下・維新水道事業

 大阪市の橋下徹市長は1月25日、大阪市水道局が販売しているペットボトル入り水「ほんまや」の生産中止を指示した。
 「ほんまや」の生産中止方針については、表向きは「1500万円の赤字」や「民業圧迫」をあげている。しかしいずれの ...

橋下・維新大阪都構想

 大阪都構想の実現を目指す、2012年1月26日の府市統合会議。ここで大阪府・市の特別顧問を務める堺屋太一氏が「10大名物」を4年以内につくる構想を提案した。
 その10大名物、高度経済成長期の1960年代のアホな発想というべ ...

考察

 内田樹氏(哲学者)がtwitter上で興味深い指摘をしていた。

(2012/1/25)
論争的な人たちのアポリアは「論敵が知的に不調であることから利益を得る」モデルを採用していることです。このモデルが一般化すると ...

考察

 香山リカ『橋下市長個人にではなく〈橋下的なもの〉に感じる違和感。本当に必要なのはリダンダンシーのある社会ではないか』を読んだ。
 精神科医・香山リカ氏による考察。
 メディアを通じて連日報道されている橋下徹大阪市長の ...

橋下・維新西成特区構想

橋下徹大阪市長は1月18日、あいりん地区周辺を特区として、大阪府外から転入する子育て世帯の市民税などを一定期間ゼロにするなど子育て世代転入促進策を打ち出した。

新聞各紙では「西成区を特区にする」と報じられていたが、西成区全 ...