大阪市の存続に賛成。大阪市の廃止、いわゆる「大阪都構想」は、市民自治の権限と財源を奪う暴挙であり強く反対。
スポンサーリンク
橋下・維新

国会で大阪市職員調査問題の質疑

参議院予算委員会で3月13日、大阪市の橋下市長による職員らへのアンケート調査について、山下芳生参議院議員(日本共産党)が質問をおこなった。 山下氏は大阪を地盤としている議員でもある。山下氏は大阪市での職員のアンケート調査について、「一地方...
橋下・維新

維新大阪市議はぶっ飛んでます

 大阪維新の会の井戸大阪市会議員(都島区選出)のブログで、興味のある記述を見つけた。  この議員はある日、ゴミ収集車同士の事故を目撃したそうな。ブログには事故の写真も掲載されているが、事故車のうち1つは明らかに大阪市のゴミ収集車。その様子を...
考察

大阪府のLRT建設構想

 大阪府が、阿部野橋~難波間にLRT(路面電車)を建設することを検討していると、一部で報じられた。  一般的に言えば、脱クルマ社会や、公共交通の整備としての、LRTの意義自体は積極的に検討されるべきものであろう。しかし少なくとも、大阪府の案...
橋下・維新

一見するとよいニュースだが、その裏には…

 産経新聞2012年2月15日夕刊の1面では、「難病で長期入院を余儀なくされた大阪市旭区の府立高校生が、勉強の遅れで不安にならない制度を作ってほしいと大阪市役所ウェブサイトに投稿し、投稿を受け取った橋下徹大阪市長がその声に応えた」という話題...
橋下・維新

橋下思想調査に抗議続出

 橋下徹大阪市長は2月9日付で、市のほぼ全職員(労働組合の存在しない消防局を除く)に対し、組合活動や選挙活動への参加の有無などを問う調査を実施しようとした。これは各界から違憲・違法と指摘され、2月14日の教育委員会会議では異論が続出して教育...
橋下・維新

思想信条の自由を踏みにじる橋下の強制調査

橋下徹大阪市長は2012年2月9日、行政部門、教職員、交通局など市の全職員を対象に、「労使関係に関する職員のアンケート調査」として、組合加入の状況や私的な時間に候補者の街頭演説を聴いたかなど、思想信条にかかわる調査を強制的におこなうことにし...
橋下・維新

「ほんまや」での見当違い攻撃

 橋下徹という人は、事実確認も十分にせずに思いこみだけで相手を攻撃する傾向がある様子。  大阪市水道局のペットボトル入り水「ほんまや」の生産中止についても、「赤字が1500万円で税金の無駄」と大々的にぶちあげていたものの、水道局は独立会計で...
橋下・維新

大阪市の水道を否定する橋下徹氏(2):柴島浄水場廃止

橋下徹大阪市長は、水道の府市統合と柴島浄水場の廃止も打ち出した。 大阪市では水道局が市内の上水道の給水事業を実施している。浄水場は柴島・庭窪(守口市)・豊野(寝屋川市)の3ヶ所にあり、3ヶ所が分担して大阪市内全域をカバーしている。 ...
橋下・維新

大阪市の水道を否定する橋下徹氏(1):「ほんまや」生産中止

 大阪市の橋下徹市長は1月25日、大阪市水道局が販売しているペットボトル入り水「ほんまや」の生産中止を指示した。  「ほんまや」の生産中止方針については、表向きは「1500万円の赤字」や「民業圧迫」をあげている。しかしいずれの理由も、あと...
橋下・維新

無駄な大型開発で「10大名物」、これが大阪都構想

 大阪都構想の実現を目指す、2012年1月26日の府市統合会議。ここで大阪府・市の特別顧問を務める堺屋太一氏が「10大名物」を4年以内につくる構想を提案した。  その10大名物、高度経済成長期の1960年代のアホな発想というべきもの。大阪都...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました