2年目「橋下チルドレン」のレベルの低さ

橋下・維新

 2012年4月16日付の『大阪日日新聞』と『日本海新聞』(両紙は同一会社が発行する姉妹紙。大阪日日新聞は大阪府が、日本海新聞は鳥取県が発行エリア)で、大阪維新の会の大阪市議の「橋下チルドレン」の質の低さを指摘した記事が掲載されていたということ。
参考1)(参考2
 2011年の大阪市議選では大阪維新の会が躍進し、維新市議の33人のうち20人が新人で、新人のうちの半数以上は20代・30代の若手で占められた。しかし維新議員の質の低さは問題になっている。
 維新議員の行動では、以下のことが指摘されたという。
▼地元を回る姿を見たことなく市内に住んでいない可能性すらある
▼「1期4年で報酬をため込んで議員を辞めますわ」と言っていた
▼地域の要望を掘り起こすことに消極的
▼用件も伝えず呼びつけたりする
 これは議員活動の基本以前の問題であろう。

スポンサーリンク