大阪市会、橋下が暴言での答弁繰り返す

橋下・維新大阪市会, 暴言

7月12日の大阪市会本会議をインターネット生中継で視聴した。

時間が空いたのでネットを立ち上げると、OSAKAみらい(民主党)の武直樹市議(生野区選出)の代表質問の最後のほうだった。休憩を挟んで、日本共産党の井上浩市議(住吉区選出)の代表質問。

しかし井上市議に対する橋下市長の答弁がひどい。

敬老パスをなくさないと公約していたのではないかという質問には、関係ないことばかり持ちだして「共産党は財源の保障もないのに勝手なことを言う」などと中傷。その後、新婚家庭家賃補助や市バス民営化などの質問に正面から答弁せず、「公約を何一つ実現したことがない共産党」などと暴言を繰り返していた。

おそらく数日中にはインターネット録画映像としても公開されるのだろうが、こんなのが議会での答弁といえるのだろうかというほどひどい。

スポンサーリンク