でたらめな地図で「都構想」をあおる橋下維新 その2

大阪の交通状況についてあまりにも適当なパネルを使って、大阪の交通は不便、その理由は府市に分かれているからだと変な理屈をつけて「都構想」をあおっている橋下維新。(当ブログの過去記事

3月22日までに、バージョンアップ版の新地図パネルができたらしい。今度は大阪だけじゃなく東京の交通網についても突っ込みどころ満載。

大阪市内の地下鉄交通網。

維新の会作成の大阪市内の脳内交通

  • 千里中央が大阪市内になっている。
  • 北大阪急行線も御堂筋線扱い。
  • なんば以南の御堂筋線があらぬところを走っている。地下鉄動物園前=JR新今宮は別の場所になっているし、天王寺以南は東住吉区か平野区あたりを南下している。
  • あびこが大阪市外にされている。井高野が淀川の河川敷あたりになってる。
  • 環状線の場所がおかしい。
  • 今里筋線が市の境界や市外を走っている。
  • 千日前線が今里で止まっている。今里~南巽はどこに?
  • 京橋~鶴橋~天王寺を結ぶ、環状線に平行して走る謎の路線が描かれている。玉造筋を走る市電を勝手に復活させたのか。
  • 阪和線の場所がおかしい。天王寺の位置自体が現実世界での平野あたりにあっておかしいが、天王寺~長居では現実世界では御堂筋線の東側を走っているのに、クロスすらしてない。
  • 南海がJR難波から出ていることになっている。さらに南海本線・高野線が堺市内で分岐していることになっているうえ、天下茶屋駅で堺筋線に接続していない。
  • 南海本線が住之江公園駅を通っていることになっている。
  • 住之江公園駅は大和川の上付近。ニュートラムは大和川の上を通っている。

略図にしても適当極まりない。

比較対象と載せられている東京メトロ?の適当な路線図。

維新の東京メトロ

よく見ると、都営交通(都営地下鉄、都電、日暮里・舎人ライナー)まで勝手に別事業者の東京メトロ扱いしている。

しかもよく見ると、山手線が新宿~渋谷~目黒間でつながってない。

高速道路網も謎のものを出してきた。

維新作成の謎の高速道路網

  • だいたい大阪府の地図内での大阪市と堺市の面積が変。この大阪府の地図だと割合的にもっと小さくならなければおかしい。
  • 能勢町に高速道路が通っていたっけ?
  • 京都府亀岡付近から高槻市樫田付近を経由して生駒山地付近を通る高速道路などない。
  • 阪和道の場所がおかしすぎる。
  • 阪神高速湾岸線が和歌山市まで伸びていることになっている。

ネタもいいところである。略図にしてもこんな適当すぎるものではどうしようもない。