2015年4月10日山下よしき泉ヶ丘駅街頭演説

いっせい地方選挙最終盤の2015年4月10日、日本共産党の山下よしき書記局長が、堺市南区・泉北高速鉄道泉ヶ丘駅前で街頭演説をおこないました。

電車で泉ヶ丘駅に着くと、駅を降りてすぐの自由通路から、何やら宣伝をしているような音が聞こえました。共産党陣営の事前宣伝かなと思ったら・・・

泉ヶ丘駅で宣伝する維新の会・西何とかさん

維新の会の宣伝でした。堺市長選挙に維新候補として出馬して落選し、今度は堺市南区から府議選に挑戦する西何とかさんがいました(笑)。

維新が配っているビラ、「大阪都構想で堺はなくならない。なくなるのは市長の身分だけ」「地名や区役所はそのまま残る」「大阪都にお金を奪われることはない」などといい加減なことを書いてました(苦笑)。

自由通路を通り過ぎて外にでるとあいにくの雨。到着後しばらくして演説会が始まりました。

2015年4月10日山下よしき泉ヶ丘駅演説会

街頭演説では、定数2の堺市南区から府議会に挑戦する藤本さちこ候補、堺市議会南区の城勝行・げん中みおこの両候補が訴えた後、山下よしき書記局長が演説。

2015年4月10日山下よしき泉ヶ丘駅演説会

山下氏は、国政での安倍政権の悪政や、大阪府・大阪市での維新政治7年間の問題を力強く告発し、日本共産党は府議会では府営水道料金の値下げや泉北高速鉄道運賃値下げに取り組んできたと紹介しました。

堺市南区では、元維新で泉北高速鉄道問題で造反した現職・維新の会からの刺客の新人候補との三つ巴で定数2を争うことになります。泉北高速鉄道運賃値下げ運動の先頭に立ってきた藤本さちこさんを府議会に押し上げてください、この堺市南区で(政令指定都市施行前の全市一選挙区時代も含めて現南区地域を地盤とした)藤田スミ(のち衆議院議員)・吉井英勝(のち参議院議員・衆議院議員)・奥野勝美・奥村健二の各元府会議員がつないできた議席を、今度は藤本さちこへと訴えました。

また堺市議会でも、「堺はひとつ」の立場で、維新政治を堺に持ち込ませないという一点共同で2期目の当選を果たした竹山市政を、是々非々の立場で率直に意見交換しながら発展させていく、日本共産党の市会議員を勝たせてください、この南区では城勝行・げん中みおこの両候補を引き続き押し上げてくださいと訴えました。

山下よしき 泉ヶ丘駅演説会

おまけ。演説前にメガネを拭くよしきを激写(笑)。
演説前にメガネを拭く山下よしき