2015年4月11日野田阪神前街頭演説

ニュース2015大阪府議選・市議選, JCP, 山下よしき

いっせい地方選挙最終日の2015年4月11日、福島区・野田阪神駅前で、日本共産党の山田みのり市会候補を押し上げようと、清水ただし衆院議員・山下よしき書記局長が山田候補とともに街頭演説をおこなっていました。

2015年4月11日野田阪神前山田みのり候補街頭演説

福島区の市会は定数2。過去には十数年議席に届かない時代もありましたが、清水ただし氏が2007年に市会の議席を獲得した選挙区です。清水氏は2010年参院選候補者となったために市会議員を辞職し、後継となるのが山田みのり候補です。2010年市議補選、2011年市議選に続いて、3度めの挑戦です。

2015年4月11日山田みのり候補街頭演説

山田候補の演説は、清水ただし氏を彷彿とさせるようなパワフルなしゃべくりでした。「都構想」でこの福島区はなくさせてはいけないことや、阪神高速淀川左岸線の問題などを訴え、市議会に押し上げてください、勝ち抜かせてくださいと訴えていました。

スポンサーリンク