「都構想」賛成派からの悪質な妨害行為があったそうです

ニュースsaveosaka517, 大阪都構想

「都構想」賛成派からの悪質な妨害行為も繰り返されているようですね。

太田晶也大阪市議(自民党・福島区)のフェイスブックによると、福島区内で開かれた大阪市廃止分割反対の集会に賛成派とみられる集団が乱入し、集会中に「質問させろ」「橋下市長の説明のほうが納得できる」「大阪全体のことを考えろ」「賛成の意見も無視するのか」などと繰り返し野次を飛ばすなどの妨害行為をおこなったとのこと。

さらに妨害グループは、帰り際に「これで400票は減ったやろ」と捨て台詞も吐いたという。

これは悪質極まりない行為である。「都構想」への賛否の枠を越えて、民主主義や言論への重大な挑戦ではないか。

自分の意見と異なる者に対して、悪質な妨害・弾圧をしても意に介さないという反民主主義的な者が、「都構想」賛成派の中にいるという事実は、しっかりとふまえておかなければならない。

スポンサーリンク