朝日新聞・ABC世論調査を読む

 朝日新聞と朝日放送が2013年11月に実施した大阪府民対象の合同世論調査によると、橋下の支持率は49%で、調査開始以来初めて50%を割り込んだとか。

 大阪都構想についても、賛成32%、反対37%と、初めて反対が上回った。

 橋下・維新への支持が一時より低下している様子がわかる。

 しかしその一方で、低下したとはいえ橋下への支持はまだ49%あり、維新の
支持率も10%もあること、個別の政策を見ても公募校長制度こそ不祥事が報道された影響を受けてか反対が目立つが、学力調査の学校別成績公表・大阪市営地下鉄民営化といった橋下の目玉政策では賛成が過半数を超えていることなど、依然として予断を許さない状況でもある。

 決して安心はできない。