維新議員13人が賛成明確に示さず:OTK株売却問題

橋下・維新OTK株売却問題

泉北高速鉄道や流通施設を運営する大阪府の第三セクター・大阪府都市開発(OTK)株のローンスターへの売却問題、大阪維新の会大阪府議団の執行部は賛成方針を決めたものの、府議団の総会で所属府議55人中13人が賛成の挙手をしなかったと報じられている。13人の氏名については、新聞報道では明らかにされていない。

採決は12月16日の本会議で採決されることになっているが、造反者が出る可能性も示唆されている。

維新議員、特に沿線の泉北高速鉄道、および同鉄道と相互乗り入れの南海高野線沿線を選挙区とする議員の動向が気になる。

参考までに、泉北高速鉄道沿線(堺市北区~中区~南区~和泉市。鉄道路線そのものは通っていないが、堺市東区・西区の一部や岸和田市の一部でも同線の駅が最寄駅になる地域がある)と、同線と相互乗り入れする南海高野線沿線を選挙区とする維新府議は以下の14人。(順不同・敬称略)

  • 小林雄志(堺市北区)
  • 西惠司(堺市中区)
  • みつぎ浩明(堺市南区)
  • 森一臣(和泉市)
  • 中野稔子(堺市東区・美原区)
  • 紀田馨(堺市西区)
  • 永野孝男(岸和田市)
  • 竹下隆(大阪市浪速区)
  • 中村麻衣(大阪市西成区)
  • 中野まさし(大阪市住吉区)
  • 永藤英機(堺市堺区)
  • 古川照人(大阪狭山市)
  • 鈴木憲(富田林市・南河内郡)
  • 西野修平(河内長野市)

スポンサーリンク