戦争法案反対の声、日増しに高まってます

ニュース戦争法案反対

戦争法案ともいわれる安保法制、衆議院での強行採決のあと参議院で審議が行われていますが、反対の世論が日に日に高まっています。

菅官房長官は「(7月18~20日の)三連休を挟めば国民は忘れる」などと高をくくっていたようですが、あちこちで戦争法案反対の宣伝やデモ・パレードが行われ、飛び入り参加も多い様子。

8月2日(日曜日)だけでも、東京だけでも、渋谷(高校生・保育関係の2団体)、吉祥寺、西新井で、3ヶ所4団体がパレードを行い、渋谷の高校生でもには5000人が参加したそうです。さらに他地域でも、横浜、京都四条河原町(青年中心)、名古屋(女性中心)、鳥取でも戦争法案反対デモがおこなわれ、それぞれ数百~数千人単位での参加者がいたそうです。

来週以降も国会前のみならず、大阪・岸和田、神戸などで戦争法案反対の宣伝やパレードが計画されているとのこと。

戦争法案反対・安倍NO!の世論は止まらない状態になっているのではないでしょうか。

アベ政治を許さない


 

※「安倍NO」のダジャレではないですが、大阪・阿倍野の写真。本文には関係ありません。

abe_no_image

スポンサーリンク