咲洲庁舎問題での大阪府議会質問

ニュース2015年大阪W選挙, 大阪府議会

2015年10月23日大阪府議会総務常任委員会で、栗原貴子府議の質問がおこなわれました。ネットの録画ページで視聴できます。

咲洲庁舎の問題も質問していました。

栗原府議は、大地震の時は3日間交通が閉ざされ職員が参集できなくなるなどと指摘し、防災の観点などから庁舎問題は大手前に集約すべきと主張しました。

一方で松井知事は、大地震の時に3日間職員が参集できなくなることは認めながらも、周辺住民のサポートなどとして咲洲庁舎に固執する意向を示しました。

それに対して栗原府議は、職員が3日間参集できないのにどうやって地元の人をサポートするのかと指摘した上で、庁舎分散で維持管理費がかさむことや現場職員の業務も非効率になることをあげ、大手前への集約を強く求めました。

松井知事や大阪維新の会は、本当に防災の観点がないのだなと呆れ返ります。

1122sayonara_shin_400

スポンサーリンク