コーナン、電化製品を自主回収へ

ニュース

 コーナン商事は2014年5月19日、ホームセンターコーナンで販売された自社ブランドの電化製品で、法律に基づく検査の記録がないのに販売したなどとして、5月20日より自主回収をおこなうと発表した。

 回収対象商品の検索サイトは、http://www.kohnan-oshirase.com/ となっている。

 各紙報道によると、現物が残っている場合は現物と引き換えに、商品の定価相当額が払い戻されるという。故障品でも問わないとしている。一方で現物が残っていない場合は対象にならないとしている。

 自宅で使用していた製品をチェックすると、扇風機2個、加湿器、電気ストーブの4点が回収対象になっていた。

 電気ストーブは使用中に突然故障して、それ以来使っていない。当時は自然故障と判断して、保証期間が切れていたこともあってそのまま何もせず、粗大ごみに出さなければと思いながらそのまま押入れに眠っていた。さて、こんなのでも払い戻ししていいものだろうか。

 これから暑くなる季節、加湿器は急ぎではないが、代わりの扇風機は緊急課題。代替の扇風機も手配しなければ。

スポンサーリンク