11月7日西成区役所前街頭演説

ニュース2015年大阪W選挙, 2015西成区市議補選

11月7日朝、西成区役所前(地下鉄岸里駅・岸里交差点)で、くりはら貴子大阪府知事候補の街頭演説がおこなわれました。

西成区市議補選での矢田幸之助予定候補の事務所開きも兼ねたものだということです。

時間より少し早めに着くと、関係者はすでにスタンバイ。取材のテレビカメラも来ていました。

くりはら候補は事務所の車で到着し、先にスタンバイしていた矢田市議予定候補やスタッフと談笑していました。

しばらくすると宣伝カーも到着。宣伝カーには、柳本顕大阪市長予定候補と柳本卓治参議院議員が乗っていました。卓治議員がマイクから訴えていました。

街頭演説を開始。

くりはら候補の演説。「マジメに大阪」を掲げ、大阪府政の転換を訴えました。

2015年11月7日西成区役所前演説

柳本卓治参議院議員が挨拶。くりはら候補をおしあげてください、顕(柳本卓治議員の甥にあたる柳本顕市長予定候補)が世話になりますといった内容とともに、矢田市議補選予定候補を「矢田さんのところは西成区で酒屋をやっていて、(同じく西成区の酒屋でもある)柳本家とは祖父の代からの付き合い」と紹介していました。

柳本卓治参議院議員の演説

北川イッセイ参議院議員も来ていて、スピーチしていました(ちょうど私のところからは取材カメラマンや前方の木などで死角になってたので、写真なし)。その間にくりはら候補は聴衆に握手して回っていました。前の方の人だけでなく、後ろの方にまで回ってきて一人ひとり握手されていたのには、びっくりしました。

握手して回るくりはら候補

柳本顕市長予定候補も演説。「西成区で「つながる」ことの大切さを学ばせてもらった。対話と協調の大阪市、一人ぼっちにさせない大阪市を作りたい」と訴えていました。

最後に矢田幸之助市議補選予定候補が演説。西成区で生まれ育ち今も住んでいること、PTA活動や青少年指導員活動などに携わった経験にも触れ、子どもたちにやさしい西成区、やさしさつながる西成区をつくりたいと力強く訴えていました。

(追記)

スタッフさんが動画をアップしていました。こちらも合わせてご覧ください。

スポンサーリンク