2015年11月7日柳本あきら氏演説@西成区役所前

ニュース2015年大阪W選挙, 2015西成区市議補選

2015年11月7日・西成区役所前での、大阪市議補選・矢田幸之助予定候補の事務所開きを兼ねた、くりはら貴子大阪府知事候補の街頭演説で、柳本顕氏がおこなった応援演説の概要です。

動画では5分6秒頃から

(大要)

これまで多くの方々が橋下改革が進んだんじゃないか、西成区や大阪市は変わったんじゃないかと多くの方が思われていると思います。しかしそのほとんどは破壊的な改革で、カット、カット、カット、つぶすだけで、新たな未来に向けての創造がなかったのではないでしょうか。

例えば学校の問題。校長は公募しましたよといいますけど、ここ西成区でも民間の公募校長がきて学校が荒れてしまったという実例があります。何のための、誰のための、校長公募だったんでしょうか。一番被害をこうむったのは子どもたちではないですか。この改革というのは前進させているわけではなく、学校現場を破壊させていることにほかならないのではないでしょうか。

ほかにもあります。給食をやったといいますけど、子どもたちがちゃんと食べてますか。7割以上が残食というじゃないですか。そんな現状を考えると、現場の検証が十分になされてない中で、予算ばかりが増えるのは、税金を有効に使っているといえるのか。

そういうことを考えると、皆様からお預かりした税金を、まっとうな方向に使うというのであれば、しっかりとした検証が必要です。そして何よりも、未来に向けてつくり上げるという創造的な方向でもって、改革をする必要があると思うのです。

わたくし柳本あきらは「つながる大阪」を目指しております。

私はこの西成区で政治活動をすることを通じて、「つながる」ことの大切さを教えていただきました。街に息づく方々が日頃から声を掛けあって、助けあっています。だからこそ私たちは生きていくことができるんです。16年前に父親が亡くなった時も、母ひとり子一人の家庭を、地元山王町の皆様がサポートしてくれました。また、困った時・悩んだ時に、西成区というところは、人が助けてくれるんです。地域が守ってくれるんです。

だからこそ私たちはこの西成区が好きで、ややもすればイメージが良くないと言われますけど、西成区の人は西成区のことを大好きなんですよね。だから、生まれて育って、住み続けるんですよ。そういったことを学ばせていただいたこの西成区で、大阪市全体のことを考えれば「つながる大阪」でなければならないというふうに思っております。

大阪市全体でも高齢化率が高くなっております。核家族化が進んでいて、単身世帯が非常に増えているという話なんですね。とすれば、一人暮らしの方を孤立させずにサポートしていく体制を、今、大阪で作っていく必要があるんじゃないですか。

この間の4年間はどうでしょうか。ほったらかしですよ。そんな状態の中で、地域を悪だと言って、地域団体を既得権益だと言ってバラバラにしてきた、こんな状態を今こそ立てなおしていかなければ、これからの社会は成り立ちませんよ。

大阪市ではやっぱり、人と人とがつながる必要があるんです。ほったらかしはあきまへん。じゃあ何が必要かといいますと「一人にさせへんで」、一人ひとりが声を掛けあって助け合っていく、地域と地域、人と人、地域も企業も手を携えて、前へと進めていく、「つながっていく」大阪が必要なのではないでしょうか。

出産、育児、子育て、教育、就職や雇用、介護や医療や福祉、障害者の方々や子育て層のお母様方や、なかなか職につくことのできない若者たちが悩んでいるんです。そういった中で、相談窓口を身近な窓口の区役所でちゃんとつくりましょう。身近な区役所でちゃんと答えていける状況にしていきましょう。そして認知症対策なども大きな課題になってきます。そんな時に、身近なところで人と人とが助けあっていけるような状況にしていきましょう。それが、柳本あきらの訴える「つながる大阪」です。そのためにも身近な区役所の窓口を強化していきたい。

ほったらかしにさせません。一人にさせません。力を合わせて、この大阪、つながっていきましょう。

その訴えを西成区でしていただくのが、矢田幸之助さんです。「やさしさつながる西成区」のキャッチフレーズを作ったのは矢田さん本人です。矢田さんが、なぜこのような訴えができるのか。それはこの地域で生まれて育って、この地域のつながりをよく知っているからです。この地域はつながってこそ力を発揮できるのです。

これは大阪市にも言えることなんですよ。西成区での先進的な事例は、必ず大阪市でも役立ちます。だからこそ柳本あきらが、明日から始まる大阪市長選挙での立候補者として頑張れるんです。

大阪府知事選挙ではくりはら貴子さんを府知事へと押し上げてください。そして矢田幸之助さんを西成区のリーダーとして引っ張りあげてください。そしてわたくし柳本あきらも西成区出身・大阪市で生まれ育った唯一の大阪市長候補予定者として頑張ります。

スポンサーリンク