2015年11月7日 西成区・矢田幸之助氏演説

2015年11月7日、大阪市議補選西成区選挙区に出馬表明した矢田幸之助氏の事務所開きを兼ねた、栗原貴子大阪府知事候補の街頭演説が、西成区役所前でおこなわれました。

矢田氏の演説です。(動画では14分25秒頃から)

(大要)

矢田幸之助です。西成区生まれ・西成区育ち、子どもたちの幸せと健全な成長を願って、長い間、PTA活動をはじめ、子どもたちの健全育成に関わってまいりました。だからこそ、西成の子どもたちのことなら誰よりもよく知っているんです。そして西成の保護者の皆さんの頑張りは、誰よりもよく知っているんです。

PTA活動の中で、西成の皆さんから素晴らしいことを学びました。この街の人のやさしさ、そして心のあたたかさです。その心のあたたかさをつないで、またやさしさをつないで、行政へとつないでいく。そのことができるのは、長い間地域で活動を続けてきた、西成生まれ西成育ちの矢田幸之助にしかできないと強く思いを持っております。

やさしさつながる西成区――この言葉をキャッチフレーズといたしまして、子どもたちの成長にやさしさをつなげる、高齢者の生活にやさしさをつなげる、そして障害を持つ方の生活にやさしさをつなげる、この3つを基本として頑張ってまいります。

西成区内をくまなく回り、地域の皆さんと直接対話をし、ていねいに市政へと汲み上げていく柳本顕前市会議員の政治姿勢を手本として、前へと進んでまいります。

くりはら貴子府知事候補は寅年、柳本顕市長候補予定者も寅年、そしてわたくし矢田幸之助も昭和37年・寅年生まれ、3人のトラで、西成から大阪を変えていきたいと思います。