11.22 新しい大阪府政を作っていきましょう

ニュース2015年大阪W選挙

2015年大阪府知事選挙の大阪府知事候補・くりはら貴子さんは、税金の使い方を変えることが重要と強調し、「都構想」などではなく府民の命と暮らしを守るために税金を使うことを訴えています。そして「ワン大阪」ではなく、各市町村と協力しながら「オール大阪」で大阪の産業を育てることや、大阪の良さを発信していくことを訴えています。

また教育分野でも、高校つぶしや受験制度の短期的な変遷、教育条例で大阪の教員志望者が減少したことなどにも触れ、そういうことを是正していきたいと訴えています。

くりはらさんは、演説場所の土地の事情や聴衆の層なども考慮しながら臨機応変に、演説場所周辺の地域の道路の話・特産品の話などご当地の話も織り交ぜているということです。本当に大阪のことが好きで、大阪の各地域の事情をよく勉強しておられると伝わってきます。

また府議時代には、府立大学の統合に反対する署名の請願議員になったり、咲洲庁舎の問題点について指摘する議会質問などもしています。

「マジメに大阪」を掲げ、府民の命と暮らしを守るまっとうな府政を、くりはら貴子さんを先頭に、府民の共同で作っていきましょう。

くりはら貴子大阪府知事候補

くりはら貴子公式ウェブサイト http://kurihara-takako.com/

スポンサーリンク