小林由佳堺市議政務活動費問題、堺市議会が百条委員会設置

大阪維新の会・小林由佳堺市議および黒瀬大堺市議の政務活動費不正問題で、堺市議会は12月17日、百条委員会設置の決議(小林由佳議員及び黒瀬大議員による政務活動費又は政務調査費の支出の調査に関する決議)と、堺市長に対し小林市議らを刑事告訴するよう求める決議(小林由佳議員の政務活動費等支出に関する刑事告訴を求める決議)を、それぞれ可決しました。

小林よしかウェブサイトのキャプチャ

両決議とも、自民・公明・ソレイユ堺・共産・無会派議員の賛成多数で可決しました。

その一方で、大阪維新の会堺市議団は、両決議ともに反対しました。問責決議案には賛成したというポーズをとっても、維新の会には自浄能力はないということを示しています。

2015年9月の東大阪市議選挙では、大阪維新の会は、東大阪市で他議員が政務活動費の不正をおこなっていたとして、他陣営を激しく攻撃し、政務活動費の見直しを求めていました。しかし自分たちの政務活動費不正にはだんまりなのですね。