待機児童解消問題、安倍ちゃん答弁で「保健所」と誤読

ニュースJCP, 安倍晋三

「保育園落ちた日本死ね」という匿名ブログが反響を呼び、国会の各委員会でも取り上げられ、保育所の待機児童問題が急速に大きな社会問題化している。

そんな中で開かれた3月11日の参議院本会議。吉良よし子参議院議員(日本共産党)が質問に立った。吉良氏は、自らも子どもが保育所に入れなかったことを明らかにしている。

吉良氏の質問項目は多岐にわたっていたが、待機児童解消の問題にも触れていた。

それに対する安倍首相の答弁でハプニングが起きた。安倍ちゃんは答弁の中で、「保育所に子どもを預ける」というべきところを、「保健所に・・・」と誤読。その瞬間に議場が騒然となった。

参議院のネット中継のウェブカメラではちょうど、答弁を自席で聞く吉良ちゃんの様子が映し出されていた。安倍ちゃんの「保健所・・・」が飛び出した時、吉良ちゃんが「え・・・保健所!?保育所!」と声を上げている様子が映り、声も入っていた。

安倍ちゃん「保健所」発言の瞬間
安倍首相の「保健所」誤読に驚いた様子で「保健所?」と思わず声を上げる吉良よし子参議院議員(参議院web中継から)

安倍ちゃんは議場の異変を察知してすぐに言い直したものの、明確な訂正発言などはなく、そのまま原稿を読み進めた。議場騒然状態はしばらく続いた。

単なる読み間違いなのかもしれないが、よりによってここでこんな間違いをするかという印象を受けた。

匿名ブログを「誰が書いているのかわからない」などと扱ったことで世論の反発を招き「保育園落ちたの私だ」と運動が急速に広がったのに、ここでこんな読み間違いをしたことで、待機児童解消問題に対してあまりにも不誠実・他人事という認識ではないかと受け止められかねず、今後の政権運営にとって大きな影響を及ぼす出来事になるのかもしれない。

スポンサーリンク