チンピラ同然の恫喝集団・おおさか維新

橋下・維新

しんぶん赤旗2016年6月8日付より。

しんぶん赤旗2016年6月8日

市民をののしる おおさか維新の松井代表

神戸市の大丸神戸店前で5日、おおさか維新の松井一郎代表・大阪府知事が、市民をののしる場面がありました。

松井氏が街頭演説で「身を切る改革」と称して、大阪でいかに民意や住民サービスを切っていたかの”自慢話”をしたところ、市民から「大阪に帰れ」と、やじが飛ばされました。

松井氏は、やじの腹いせに、宣伝カーの上からマイクで「ああいう人は税金で(飯を)ぱくぱく食べている人なんです。こまったもんです」と、市民をののしりました。

おおさか維新はこの件に限ったことではありませんが、気に入らないことがあるとすぐに乱暴で下品な恫喝をおこなうチンピラ集団です。

出直し大阪市長選挙でのマック赤坂氏への暴力事件、住民投票時の寺田町駅前での木下誠大阪市議の恫喝事件、大阪W選挙での共産党系団体の宣伝に的を定めた恫喝事件、国会での足立康史の数々の暴言など、枚挙に暇はありません。

私自身もたまたま駅前で維新の宣伝をしているところに通りかかった際、宣伝に苦情を言った通行人に対して、維新の運動員が苦情には対応せず、逆に「みなさ~ん、あれ(苦情を寄せた人)が既得権益の側の人間ですよ」などと中傷していたというのを見かけたことがありました。

松井の事件と同じ2016年6月5日に天王寺区でおこなわれた維新主催の都構想の意見交換会では、発言者の発言が気に入らなかったのか、聴衆の中年男が発言者の発言を遮り「ちょっと待てよお前。都構想の意見交換会とどう関係あんねん、オラー!(会場拍手)都構想の意見交換会に来てるんやど。わかってんのかお前!帰れ、コラ!」とチンピラ同然の恫喝を加えて拍手が起きる、主催者は暴言男を一切諌めない、それどころか維新の杉山みきと大阪市議は後日ネット上で、暴言を正当化して暴言を批判するのは「空気が読めない」かのように中傷していました。

こんな暴力的行為を繰り返すような連中は、意見の違い以前の問題です。おおさか維新は社会に出てきてはいけない集団だといえます。

スポンサーリンク