2016.7.2小池晃街頭演説@JR高槻北口

7月2日午後3時、JR高槻駅前北口で、日本共産党の街頭演説会がおこなわれました。

7月10日投開票の参議院議員選挙、日本共産党の大阪選挙区・渡部結候補の押し上げと、比例での日本共産党の躍進をと、小池晃書記局長らが訴えました。

高槻駅街頭演説

直前の呼びこみでアナウンサー氏、弁士に「宮原たけし府議会議員」というべきところを、うっかり「宮本岳志府議会議員」と間違ってアナウンス。宮原たけしさんはご当地高槻市・三島郡選挙区選出の日本共産党府議ですが、宮本たけしだと同じ日本共産党でも「国会のだんじりファイター」ともいわれる岸和田在住の衆議院議員です。すぐに訂正されましたが、それもご愛嬌か。

さて演説会開始。冒頭に宮原府議が、「自民党政治よりも悪い維新」と、維新府政の問題点を告発しました。

ゲストスピーカーには高槻市・三島郡選挙区選出だった小沢福子元府議。小沢元府議は、「私は社民党の府議だったが、市民運動出身でもあり、個別の政策ごとに一致できるものは他の会派とも共同して取り組むようにしてきた。今回、野党共闘ができたことは喜ばしい」などと訴えました。

わたなべ結・大阪府選挙区候補が訴え。「結ちゃーん」の声援が飛んでいました。声援を飛ばした人はちょうど当ブログの中の人のすぐ真後ろにいて、至近距離から飛ばされるとこっちがちょっとびっくり(笑)。

高槻駅前で訴えるわたなべ結候補(右)。左は小池晃書記局長(2016年7月2日)

わたなべ結候補は、働き方の問題、平和の問題、維新政治の問題などを訴えていました。

続いて小池晃書記局長が演説。小池さんは国政について縦横無尽に語り、わたなべ結候補の押し上げをと訴えました。

駅前の歩道橋は、演説を聞く聴衆でいっぱいでした。

歩道橋もいっぱいになったJR高槻駅前

同じ日、直前に行われた寝屋川での街頭演説の動画がアップされています。わたなべ結候補・小池晃書記局長の演説とも、高槻での演説とほぼ同趣旨です。こちらの動画が内容の参考になるかと思いますので、合わせてご覧いただければと思います。

さて、次は5時からなんばでの市民共同街宣でした。そちらも見に行きましょうかと移動しました。

時間があったので普通電車で移動。207系でした。

高槻駅で出発を待つ同駅始発207系普通新三田行