特別区の設置自体が否決されたのです

2015年5月17日の住民投票で明確に否決された、維新が「大阪都構想」と呼ぶ、現大阪市を廃止・解体して市域を分割して特別区を設置する構想について、維新側はいい加減なことを言って再挑戦しようとする意向を示したという。

NHKニュース
再編後の区の数 5つ以外に 12月01日 19時43分

大阪市の吉村市長は、市の行政機構の見直しをめぐる議論に関連し、去年の住民投票では、市内の24区を5つに再編する案が否決されたことから、今後とりまとめる新しい大阪都構想の案では、再編後の区の数は5つ以外にしたいという考えを示しました。
大阪市の行政機構の見直しをめぐる議論で、大阪維新の会は、大阪市をなくし、今の24区を再編して、東京のような「特別区」を設置するなどとした、いわゆる「大阪都構想」の実現を目指しています。
ただ、去年5月の住民投票では、市内の24区を5つに再編する案が否決されたことから、大阪維新の会は、新しい都構想の案の練り直しを進めています。
これに関連して、大阪維新の会で政調会長を務める大阪市の吉村市長は記者会見で、「去年の住民投票で否決されたため、5つの区に再編する案は考えていない」と述べ、去年5月の住民投票の結果を踏まえて、今後とりまとめる新しい案では、再編後の区の数は5つ以外にしたいという考えを示しました。

全くもって間違っている。

そもそも、否決された内容は「特別区の設置」そのものであり、それに付随する大阪市の廃止・解体そのものも必然的に否定されたものである。

いわゆる「大阪都構想」は、過去の妄想として、歴史的におかしな主張があったという歴史的事象の扱いである。

それに対して、「5つだから否定された。6つならとか4つならいい」と持ち出すこと自体、ふざけるな、いい加減にしろというべきものである。

大阪の町が歴史的に育んできた歴史・文化・人々の暮らしへの愛着もなく、単に目の敵にして壊すだけの橋下維新一派の妄想で、大阪の町がこれ以上振り回されるのは、とんでもないことである。

特別区の設置は、移行費用の膨大さ、移行後は赤字になること、政令指定都市が持っていた権限が奪われて一般市町村以下の権限になり自治権が大きく狭まることなど、誰にもメリットがない。

そのデメリットを隠したうえ、どこの区と一緒になるかとかそういう話に矮小化して宣伝し、地域同士をいがみ合わせたり、特定の地域をヘイトする動きまで生まれた。

一番極端な被害を受けたのが、天下茶屋・岸里・玉出などの西成区南部。維新によって「西成区」の地名を「あいりん地域によそから来ておかしなことをしている人が引き起こしている否定的な現象」と結びつける雰囲気が強められたことで、西成区そのものが否定的なイメージと結び付けられて、天下茶屋・岸里・玉出・千本・南津守・天神ノ森などまで「あいりんのような地域」「何か社会的に問題がある人間が集住している地域」かのように扱われて目の敵にされ、地域差別・地域ヘイトになった。

また地理的にあいりん地域と重なっている地域でも、元々の地元土着の住民が地域環境改善を求めて地道に活動してきた歴史がある。あいりんの支援者やその同調者にとっては元々の地元の人を目の敵にする風潮もあったようだし、1990年代くらいまでの行政もあいりん支援者寄りで地元要求軽視だった側面はあったが、2000年代に入って地元の人の望むような形でのまちづくりへとかじを切りつつあった矢先に、橋下維新によって冷水を浴びせられた形になっている。

西成区は、大阪市では平均的な単なる住宅街である。またあいりんの現象は、たまたま一部が行政上の西成区にかかっているだけで、またそもそも地元の人が何かしたから起きたわけではないし、地域固有の課題ではない。地域の範囲的には実質的には浪速区にもかかっているし、また、労働や福祉の問題として他県・他地域から送り込んだことで発生したなど広域的な課題である。「西成区」に矮小化すると解決を見誤ることになる。

西成区自体は、隣の住吉区や住之江区・阿倍野区はもちろん、福島区・旭区・東住吉区などを始め他の多くの区と街の雰囲気は大差ないし、街の課題も大差ない。あいりんと一緒にされて「特殊な街」扱いされる事自体が、悪質なヘイトである。

そのヘイトは元々はあいりんの支援者が広めたものではあるが、そのヘイトを蒸し返して強めたのは橋下徹であることは忘れてはいないし、忘れてはいけない。

しかも西成区の維新は、そのことを棚に上げて、「西成の地名をなくして中央区にする」と宣伝をおこなった。これでは新中央区全域にあいりんの風評被害が広がるだけである。

大阪維新の会が西成区で「西成の地名をなくす」と書いたビラを発行し、ネットでは「地域差別」などと批判が巻き起こっている。 情報を総合する...

西成区(特に南部)が一番極端な形でマスコミでとりあげれるなどしてヘイトされる事例が目立ったが、他の地域でも「○○区は貧乏区」扱いで一緒にするなどの地域対立などもあちこちで生みまくった。

こういう地域分断、地域対立は、もういらない。