大阪府よ、いったいどこへ行く!?食生活改善キャンペーンで特定企業製品販促?

ニュース大阪府

大阪府は2017年5月12日、「民間企業との連携による「毎日の食生活改善」キャンペーンを実施します!「大塚製薬(株)」「ウエルシア薬局(株)」等のご協力のもと、大阪の健康づくりを推進します」と題する報道発表をおこないました。

担当は「健康医療部  保健医療室健康づくり課  企画推進グループ」

健康作り、食生活改善。それ自体を否定するものではありません。

しかし、報道発表の中身が変。

大塚製薬とのコラボで、朝食を摂ることや、栄養バランスを考えた食事をと訴える啓発ポスターを3種類作ったのこと。

そのデザインが妙なことになっています。

大阪府の報道発表資料より、添付のポスターを画像化しました。

「朝ごはん、ちゃんと食べなあかんよ!」(高校生版)
大阪府×大塚製薬ポスター:「朝ごはん、ちゃんと食べなあかんよ!」(高校生版)

 

大阪府×大塚製薬ポスター:「朝ごはん、ちゃんと食べなあかんよ!」(社会人版)
大阪府×大塚製薬ポスター:「朝ごはん、ちゃんと食べなあかんよ!」(社会人版)

 

「糖分と脂肪のとりすぎ、注意やで!」
大阪府×大塚製薬ポスター「糖分と脂肪のとりすぎ、注意やで!」

はぁぁ・・・。

大阪府内で生産される「大阪産(もん)」の農産物や食材を使った朝食でもデザインしているのかと思えば、「朝食にはカロリーメイト」ですか。そして「賢者の食卓」はヘルシーメニューの推奨レシピではなく、大塚製薬の製品の宣伝ですか。

大塚製薬は公共の場を借りて自社製品を宣伝できるので「おいしい」ですねえ(苦笑)。

でも商品の宣伝って、企業が自力で宣伝するものですね。行政の健康推進キャンペーンにかこつけて、特定企業の製品を行政が推すような形になるのは、いかがなものなのでしょうか。

 

スポンサーリンク