堺市議補選 泉ヶ丘駅街頭演説会 2017年9月18日

堺市長選挙と同時投開票の堺市議補選(南区・西区)と大阪府議補選(堺区)。維新の策動を終わらせ、竹山市政を前進させる議員を増やすのかどうかも争点になります。

非維新系は自民党系と民進党系・共産党系がそれぞれ候補を出しています。この町をよくするにはどういう提案をしたいかという独自の具体的な提案・政策の部分についてはお互いにきっちりと訴えながら、それぞれの立場で維新のデマ・欺瞞を暴き、維新への批判票を掘り起こしていくことが期待されます。

日本共産党が9月18日、泉ヶ丘駅前(南区)と鳳ウイングス前(西区)で、小池晃書記局長を迎えての街頭演説会をおこないました。

当ブログ筆者は、泉ヶ丘の演説会に行ってきました。

日本共産党演説会 2017年9月18日、泉ヶ丘駅前

日本共産党演説会 2017年9月18日、泉ヶ丘駅前

別の方がツイキャスの映像を上げているので、紹介します。

演説会では、社民党の堺市の代表で、元堺市議の小川敬子さんが応援演説をおこないました。そして堀内まさお市議補選候補・小池晃書記局長が演説をおこないました。

堀内まさお・市議補選候補の演説

日本共産党堺市議団は、市民の立場で共同を進め、子育て支援など市民の要望を実現し前へ前へと進めてきたと紹介しました。その立場をさらに前を進めるのか、それを壊す維新かが問われると訴えました。

また南区・泉北ニュータウンの問題についても触れています。住民の高齢化・府営住宅の老朽化と建替などの問題を挙げ、泉北ニュータウンを住みよい町に、住まれる方が安心して住める町・住んで良かった町にと訴えました。

泉北高速鉄道株の譲渡の問題についても触れました。売却益367億円は沿線の住民が生み出してきたもの、梅田や北大阪の大型開発ではなく、南区のために、泉北ニュータウンのために、沿線のために使うべきと訴え、沿線に1円も使わない大阪府・松井知事を批判しました。

堺市長選挙では竹山おさみさん、市議補選では堀内まさお、補選に送ってくださいと訴えました。

演説する堀内まさお・堺市議補選(南区)候補。2017年9月18日・泉北高速鉄道泉ヶ丘駅前

演説する堀内まさお・堺市議補選(南区)候補。右は小池晃書記局長。左は司会の城勝行堺市議。2017年9月18日・泉北高速鉄道泉ヶ丘駅前

小池晃書記局長の演説

小池さんは、竹山おさみ市長候補・堀内まさお市議補選候補への支援を訴え、「悪政とカモフラージュの維新に負けるわけにはいきません」と訴えました。

訴える小池晃書記局長

訴える小池晃・日本共産党書記局長。左は堀内まさお市議補選候補、右は藤本さちこ・衆議院大阪17区予定候補

小池さんは、国政の報告についても触れました。安倍政権を支えているのが維新、維新を国政から追い出そうと訴えました。

森友学園の問題では、維新は大阪府議会の百条委員会設置に反対したことも指摘しました。

堺市政の問題では、「大阪都構想」によって堺市の税金が吸い上げられ、市民のために使われないことを指摘しました。また維新が「都構想」隠し、カモフラージュに終始していることをあげ、二度と「都構想」を言わせないようにしようと訴えました。

また維新は「停滞か成長か」と訴えているが、実際は堺市は成長していると訴えました。

堺市の人口減少は泉北ニュータウン建替による一時的減少分だけ、それは大阪府の政策によるものと指摘しました。

水道料金についても、維新は「8年間値下げをしなかった」と宣伝しているが嘘、水道料金を値下げし、さらなる値下げも提案していることを指摘しました。

また大阪市と水道料金を比較しているが、大阪市の水道料金が安いのは維新のおかげではなく近くに淀川があるから、感謝するなら淀川に感謝すべきと喝破しました。大阪市の水道料金についても、水道民営化を策動していることで、水道料金の値上げになることも指摘しました。

医療費のワンコイン助成制度、小中学校のエアコン、高齢者のおでかけ応援パスなど、泉北高速鉄道のハゲタカファンドへの売却阻止など、堺市での竹山市政の実績を紹介しました。竹山市長の再選で、さらに前に進めてもらおうと訴えました。

竹山市政が前に進められたのは、政令指定都市の財源があるからこそ、「都構想」では財源が取られる、政令市でさらに住みよい町にと訴えました。

堺市のみならず大阪府内各地の地方議員・国政予定候補者が並びました。