「希望の党」候補内定者リストが流れたとか

この情報は2017年10月3日早朝時点のものです。更新情報は『「希望の党」:第一次公認候補者リスト発表される 』で。

小池百合子東京都知事らが旗揚げした「希望の党」の公認予定者内定リストが、10月3日未明に新聞報道で流れている。

正式発表は10月3日未明・早朝時点ではまだだが、リストのメンバーをみても、これは信用に値しないといえるもの。

新聞記事の通りだとすれば、2009年の民主党ブーム時に大阪3区から当選した経歴がある元衆議院議員・中島正純氏が北海道1区、参議院大阪選挙区や阪南市長選挙などに出馬した吉羽美華氏が東京24区、大阪12区地域を地盤とする樽床伸二氏が比例近畿単独と書かれている。

大阪府関係にも関わっていた、この3人でうんざり。

中島氏は大阪3区に落下傘候補で出馬し、公明党を破って当選した。しかし事務所の架空支出疑惑が指摘された人物である。改選時には大阪3区からは出られず、2012年には国民新党に鞍替えして比例九州ブロックから出馬したが落選している。

吉羽氏は2016年阪南市長選挙出馬の際の動きも気になった。樽床氏も結局は小池百合子一味の方に付きたいだけなのか。