総選挙:日本共産党・宮本たけし比例近畿ブロック候補は森友問題の追及の先頭に立った一人

日本共産党が総選挙向けに作成した、各候補者の1分間動画。

比例近畿ブロック、「国会のだんじりファイター」こと宮本岳志候補の動画です。

宮本氏は衆議院議員として、森友問題を国会で取り上げる先頭に立ってきました。政府側の答弁の矛盾を細かくあぶり出し、佐川理財局長を理詰めにして答弁不能状態にさせるなど、問題追及の立役者の一人にもあたります。

その一方で安倍首相や政府は逃げ回るばかりで、この問題は引き続く解明が必要となっています。引き続いての追及のためにも国会に戻してほしい、そのためには比例代表で日本共産党を大きく伸ばしてほしいと訴えています。

宮本候補のメッセージ 文字起こし

比例代表近畿ブロックの宮本岳志です。

私はこの間、籠池証人の証人喚問を含めて、国会で13回連続して、森友問題・加計問題追及の先頭に立ってまいりました。

安倍首相は、森友・加計問題の幕引きをねらって、国会を解散いたしました。しかし次々と明らかになってきたことは、安倍首相による、また安倍昭恵氏による、行政の私物化だったということに他なりません。佐川理財局長はその後、国税庁長官に栄転をいたしました。断じて許せません。

なんとしても国会に戻って、引き続きこの闇を暴く、このためにもどうか国会に戻していただきたい。

どうぞ、比例代表は日本共産党と、よろしくお願いいたします。