2017.10.20 日本共産党・わたなべ結大阪3区(比例重複)候補 演説文字起こし

2017年10月20日、日本共産党大阪3区(比例近畿ブロック重複)・わたなべ結候補が西成区役所前で街頭演説をおこなった動画です。

動画は当ブログ主ではなく公式が撮影したものですが、演説を文字起こししてみました。

わたなべ結候補演説(大要)

お集まりの皆さん、こんにちは。比例代表と大阪3区で重複立候補していますわたなべ結です。

この選挙戦、憲法を無視し政治を私物化し、国民の声を聞かない安倍政権の政治、みんなの力を合わせて変えましょうと訴え抜いてまいりました。「私は自民党」という方からも、「安倍さんの政治はひどい。頑張ってな」と激励をいただくような選挙戦です。

選挙結果を決めるのは有権者の一票

マスコミは「自民公明が多数をとる」と予想をしていますが、選挙の結果を決めるのはマスコミではありません。私たち有権者一人一人の一票がこの国の未来を決めていきます。

世論調査では、安倍政権に続行を望まない声の方が多数です。この思いを一票で示し、安倍政権を追い詰めていこうではありませんか。「安倍さんの政治はおかしい、変えなアカンで」と思われている皆さん、その思いを一票に託し、大阪3区では市民と野党の共同の候補・私わたなべ結へと託してください。

そして比例代表では、安倍政権ともっとも対決軸を鮮明に、市民と野党との共同の力で政治を変える、そのためにぶれずに頑張ってきた「日本共産党」とお書きください。よろしくお願いいたします。

働き方の問題、政治に関わるきっかけ

私わたなべ結は、派遣労働などの非正規雇用で働く中で、長時間労働もやりましたし、非正規ってこんなに簡単に首になるんやという実態も見てまいりました。だからこそ、派遣労働などの不安定雇用を拡大し、長時間労働を野放しにしてきた政治を変えなあかん、そう思ったことが政治に関わる大きなきっかけとなりました。西成区では、住吉市民病院の大切な医療機能を守らなあかん、この一致点で住民の皆さんと一緒に運動をやらせていただきました。

選挙戦で寄せられた声:日本共産党を伸ばすことが声を国会につなげるパイプを太くする

そしてこの選挙戦の中では、「消費税10%になったらもう生活していかれへん。なんとか頼みます」と懇願される方、「8時間労働で普通に暮らせる社会を実現してほしい」とメールを寄せてくれる方、「憲法9条を守ってほしい」を激励していただく方、「年金が下げられすぎて、年寄りは死ねということや。あんたらに託した」とぎゅっと手を握られる方、本当にたくさんの願いを託していただきました。

皆さん、誰もが、今一度しかない人生を生きています。そして多くの皆さんが、よりよく生きたいと願っているのではないのでしょうか。しかしその人生を、私たちの未来を阻む政治がある、その安倍自公政権の政治、私は皆さんと一緒に変えなければならない、そんな思いでこの選挙を全力でたたかっております。

皆さん、日本共産党を是非とも大きくしていただきたいのは、皆さんの声をまっすぐ国会に届けられる政党だからです。国会に出された「消費税増税をやめてほしい」「憲法9条を生かしてほしい」「学費の値下げをしてほしい」など皆さんの声の詰まった請願署名を、日本共産党はダントツで皆さんの声を一番取り上げて、国会で論戦をしてきた政党です。

日本共産党の議席がひとつでもふたつでも大きくなることは、皆さんの選挙中にも寄せていただいたこの声を必ず国会に届ける、そのパイプを太くすることに他なりません。

どうか皆さんの一票で、暮らしを守れの願い、私たちの声を聞いて政治をしてほしいというその願い、どうかこの大阪3区では私わたなべ結へと託してください。そして比例代表で日本共産党と託していただき、比例代表でも近畿の今の4議席を必ず確保、そして5議席以上に伸ばしていただき、私わたなべ結も国会に押し上げていただいて、皆さんの声を国会で代弁する、どうかその仕事をやらせてください。よろしくお願いいたします。

政治の役割は「国民の命を守ること」

政治の役割は、国民の命を守ることです。そのために一番やってはいけないことは、戦争をすることではないでしょうか。しかし安倍政権を見ていると、「この国を守り抜く」のスローガンが白々しいほど、私たちの命を危険にさらしているとしか思えません。

北朝鮮のミサイル発射や核実験は絶対に許せない、しかし安倍首相の言うように対話を否定し、圧力ばかりでアメリカの先制攻撃も辞さない、軍事的な選択肢も強化する、この道を突き進むことがこの国の人々の命を守ることになるのでしょうか。しかもその上に、平和憲法9条を変え、自衛隊を海外での歯止めない武力行使に導いていく、文字通りの軍隊に変えようとねらっています。

私は、国民に命をかけろという政治よりも、国民の命を絶対に危険にさらさない為に、積極的に外交をやり、知恵を出し、力を尽くし、国民の命を守り抜く、そういう政治こそ皆さんと一緒に実現したい。そのためにもどうか、この選挙戦、日本共産党をどうしても躍進を勝ち取らせていただきたいんです。反戦平和95年間、先の戦争にも命をかけ不屈に戦争反対と頑張った、日本共産党が大きくなることが、軍事衝突や戦争につながる道に歯止めをかけていく、確かな力です。

どうか皆さん、比例代表で「今度は日本共産党」だと、自民党の方も、公明党の方も、憲法9条を守りたい、この声を広げていただいて、この平和の一票、どうか託してください。そしてここ大阪3区では、市民と野党の共同の力で、安倍政権の元での改憲を許さない、その一致点をしっかりと守り、皆さんの平和の声を確実に国会に届ける、唯一の候補者、私わたなべ結へ皆さんの平和の一票を託していただいて、この大阪3区からも勝ち抜かせていただきますように心からお願いを申し上げます。

残りの選挙戦は2日、皆さんのご支持の輪をさらに広げていただければ必ず勝ち抜けると思っています。どうか皆さんのご支持の輪をあと一回り二回り、広げていただきますようによろしくお願いいたします。ありがとうございました。

演説するわたなべ結・日本共産党衆議院大阪3区(比例代表重複)候補。2017年10月20日、西成区役所前

演説するわたなべ結・日本共産党衆議院大阪3区(比例代表重複)候補。2017年10月20日、西成区役所前