シャコタン島?

福井照沖縄北方担当大臣が2018年2月27日の就任会見で、色丹島を「しゃこたん島」と言い間違えて訂正する一幕があったと大きく報じられている。

一定期間やっていて言い間違えるなら問題にはなる。しかし前大臣が急病で倒れて急登板したことでの1日目、また「積丹半島」と混同してしまったのではないかと思われることから、単なる言い間違いという気もしないではない。

かつての、島尻亜伊子沖縄北方担当相の「はぼ・・・何だっけ(歯舞島の名前をど忘れ)」やSM宮沢経産相の「かわうち原発(川内原発=せんだい)」とは、性格が異なるような気がする。

安倍首相の対立陣営攻撃の文脈で飛びだした「でんでん」(云々=うんぬん、基礎教養すらないのか・・・)や、橋下徹があいりん問題で対立陣営をこき下ろした上にあいりん地域と重なる地域の中心部の地名「萩之茶屋」を読めずに「おぎのちゃや」と連呼した(知らないくせにあいりん地域がどうこうと騒いでいたのか)など、こき下ろされてしかるべきという発言も過去にはあった。

http://oskweb.wpblog.jp/post-5091.html
「西成」「あいりん」と異常に騒ぐ橋下、「萩之茶屋」を「おぎのちゃや」と読む
ツイッターで妙な内容のツイートが流れてきた。 柳本さんの門前までわざわざやってきて仕掛けた街頭演説で橋下さんが「萩之茶屋」を「おぎのちゃや」と言ってしまう瞬間(16:16頃)。 — みいらかんす (@miirakansu) 201...

しかし今回の発言は、そこまで騒いでもしょうがないのではないかという気がする。

タイトルとURLをコピーしました