自己責任論って何だろう

考察

 最近、自己責任論を主張する人が目立つような気がする。
 しかし自己責任論は本当の意味で自己責任なのか。自己責任論を主張しているものの言動を考えてみると、どうも以下の傾向があるような。
(1)社会的・構造的に不利益を生み出すようなしくみになっていても、そのことには目を向けない。
(2)あるいは有力者の行為によって何かしらの不利益が生じたら、問題の元凶となった有力者は逃げて、他人に責任転嫁をする。
(3)不利益を押しつけられた人間は、黙って不利益を受け入れろ。抵抗することは悪である。
 弱い者いじめの正当化を「自己責任」に言い換えただけじゃないか。そんな気がしてならない。

スポンサーリンク