松井一郎大阪府知事、台風被害の中でなぜか沖縄にいる

大阪府知事、台風21号(2018年9月4日)災害からわずか3日後の9月7日には沖縄に行っていたとか。大阪府内のほぼ全域にわたって台風被害が出て、9月7日の時点でも各地での停電が続き、強風で吹き飛ばされた建物や倒木の撤去が進んでいないなど、被害解消のめどが立たない状態だった。

琉球朝日放送2018年9月7日「維新が佐喜眞氏を推薦」

13日告示の知事選に向け、前宜野湾市長の佐喜眞淳氏に、日本維新の会から推薦状が交付されました。

7日、沖縄入りした日本維新の会の松井一郎代表は、佐喜眞氏の事務所を訪れ、推薦状を手渡しました。

琉球朝日放送2018年9月7日
琉球朝日放送2018年9月7日「維新が佐喜眞氏を推薦」より

大阪府知事なのに、政党代表も兼務していることで政党代表の活動を優先させるという愚。

それどころじゃないだろうと。

維新はいつものことながら、災害対応よりも党利党略優先という愚劣なエピソードが、また積み重なることになった。