デマ画像で「維新の実績」宣伝する維新市議:実際はどうか?

大阪維新の会・辻淳子大阪市議(西成区選出)が、ネットに流布しているデマ画像を元にこんなツイートを。

辻淳子のツイート

辻淳子市議ツイートのキャプチャ

「大阪維新の実績」と称するデマ画像

「大阪維新の実績」と称するデマ画像

「大阪維新の実績」と称するネタ画像。しかしこの中には、民間の事業で、維新は特に関係ないものも混じっていますが。

「新南海会館ビル(なんばスカイオ)」は南海電鉄の、「ヨドバシ梅田タワー」はヨドバシカメラ(ヨドバシホールディングス)の事業。「大阪環状線の新型車両導入」はJR西日本。

大阪維新は、南海電鉄・ヨドバシカメラ・JR西日本を傘下に置く超巨大企業だったのかー(笑)。

さらに、維新以前の市政からの継続事業のものも。

大阪地下鉄御堂筋線の新車両。最新型車両は市交通局時代に製造された30000系で、ネタ画像にもその絵が描かれています。最初に谷町線で運用されたのは2009年、そして御堂筋線に第1編成が導入されたのは2011年12月10日。維新以前の平松市政の時代に導入されたということになります。

交通局(現・大阪メトロ)の駅ナカ事業「ekimo」は2011年7月に事業が具体化されたのち、2013年にオープンしました。平松市政の時代からの継続事業ですね。

親学、百人の会

この人については、このデマツイート案件とは直接関係ないものの、ついでに言及しておきたい内容が。

2012年5月には、「発達障害は子育てが原因」などと主張するなどしてトンデモ・ニセ科学と見なされている「親学」を取り入れた「家庭教育支援条例」案を維新大阪市議団が検討していることがわかり、大きな批判を浴びて条例案提出断念・検討撤回となりました。その際に辻淳子市議が条例案をまとめる中心となったことも指摘されています。

さらに辻市議は「教育再生百人の会」理事長を務めています。同会は極右的な教育思想を掲げ、事務局長は元在特会のレイシスト「マスキクン」こと増木重夫が務めています。

森友学園問題に関連して、「百人の会」として塚本幼稚園で講演会および園児保護者とのパネルディスカッションをおこなったとも指摘されました。

さらに「愛情弁当論」も。大阪市会では辻淳子市議が一番強硬に「愛情弁当」を主張し、中学校給食に反対していました。

タイトルとURLをコピーしました