取り巻きだけを優遇する橋下大阪市政

 毎日新聞(web版)2012年3月20日付で『橋下市政3カ月:特別顧問・参与が50人に 報酬も倍増』とする記事が掲載された。
 大阪市の橋下徹市長を支える特別顧問・参与が合わせて50人に上るという。報酬も破格の待遇で、1日2万円~5万円、東京など遠方在住者の場合は交通費や宿泊費も別途支給される。
 特別顧問や参与が何をしているかといえば、道頓堀に巨大プールとか訳の分からない寝言・与太話レベルの思いつき提案か、職員への思想調査など職員いじめなど、いずれにしても市民や市職員にとっては邪魔なだけのことしかしていない。
 一方で一般職員の給与は平均7%カット。橋下が自分の取り巻きのことしか考えていないことがよく分かる。

コメント

  1. 橋下市政3カ月:特別顧問・参与が50人に ブレーンがそんなに欲しいならポケットマネーでどうぞ

    昨日は、ビール、ワイン
    ウィスキーと飲みすぎ。
    ブレスケアを使わないと
    まずい( ̄_ ̄ i)
    右の写真は
    今日の誕生花
    です。
    ラナン…

  2. 橋下市政3カ月:特別顧問・参与が50人に ブレーンがそんなに欲しいならポケットマネーでどうぞ

    昨日は、ビール、ワイン
    ウィスキーと飲みすぎ。
    ブレスケアを使わないと
    まずい( ̄_ ̄ i)
    右の写真は
    今日の誕生花
    です…