大阪市の存続に賛成。大阪市の廃止、いわゆる「大阪都構想」は、市民自治の権限と財源を奪う暴挙であり強く反対。

維新のアメリカ村「都構想賛成フラッグジャック」、無許可だと指摘される

維新が大阪市中央区のアメリカ村で、商店街の組合と組んで何かやったらしい。

そしてその顛末がこれ。

若者に「大阪都構想」をアピールするため、大阪維新の会が大阪・ミナミの店舗などでつくる「アメリカ村の会」に依頼し、街路灯に掲げた広告の旗について、市建設局の許可を得ていなかったことが5日、市への取材で判明した。アメリカ村の会は旗を撤去する意向だという。

毎日新聞2020年10月6日『「都構想」PR、無許可で掲示 アメリカ村の会 /大阪』

またこういうことを。

維新というのは、何でもかんでも「やったもの勝ち」という集団なのか。

維新の側が推進している大阪市の廃止策動、維新がいうところのいわゆる「大阪都構想」では、維新の側がなりふり構わない行為をおこなっている。

維新の政治宣伝と行政としての対応を公私混同し、市の担当部署によるいわゆる「都構想」に関する説明が維新寄りになっているという指摘もされている。

維新が、大阪市内の保育所や市内の公共施設で配布されるフリーペーパーの子育て情報誌「まみたん」に広告を依頼して掲載され、保育所などで配布したという問題も2020年9月に発覚した。

そして今回の「フラッグジャック」問題。道路占用許可の提出が必要な場所に、無許可でフラッグを出していたもの。

こういうのばっかりで正直うんざり。

タイトルとURLをコピーしました