兵庫県立こども病院をポートアイランドに移転?

ニュース

 兵庫県の「憲法県政の会」ニュース第5号で、兵庫県が県立こども病院をポートアイランドに移転させる計画があり、医療関係者などが反対しているという記事があった。
 現在は月見山駅北西へ約1.5キロほどの山手にあるが、わざわざポートアイランドに移転させることには、災害時の危機管理を考えるとふさわしくないという声が出ている。また税金の不透明な動きも指摘されている。
 ポートアイランドは埋立地の人工島である。医療関係者によると、沿岸部に拠点となる医療施設を置くことは、災害時のリスクが高いと指摘しているという。
 東日本大震災では病院が津波被害を受けて機能停止に陥った事例もあった。そういうことにならないとも限らない。
 というかその前に、ポートアイランドでは、阪神淡路大震災で液状化現象の被害を受け、また市街地と島をつなぐ橋も損傷して陸の孤島となった過去がある。こんなところに拠点病院を置いても全く機能できないのは目に見えているし、兵庫県は阪神淡路大震災の教訓を忘れたのであろうか。

スポンサーリンク